本文へスキップ
庭園・原生地
庭園
  • オープン・ガーデン & お庭訪問
      1.水谷邸お庭訪問記(三鷹市)
 
  • ナーセリー紹介(国内・海外) 
     国内ナーセリー
       *野田園芸


     海外ナーセリー

2009年○月○日  第10回 ○○セミナー

「北海道ガーデン街道」を旅して―その2

翌6月29日は、「十勝千年の森」に向かう途中、ある個人宅のご厚意で大変立派なお庭に咲く高山植物のコマクサなどを見る機会に恵まれました。


(コマクサ)

その後、今回のツァーの中で上野さんデザインのガーデンの他で特に期待していたのは、(3)「十勝千年の森」でした。ここでは、十分な散策の時間もあり、昼食も屋外でとり、とてもリラックスできました。



このガーデンは、イギリス人のガーデン・デザイナーのダン・ピアソン氏設計の「メドウガーデン」や「アースガーデン」(2012年に英国のThe Society of Garden Designersの大賞と国際賞を受賞)もあり、何と言っても北海道らしい山々を背景に広大な園内を堪能できたのは何よりでした。





個人的には、ガーデンカフェでソフトクリームを食べたり、チーズ工房でヤギのチーズを購入しました。

その後、名物おばあちゃんで有名な(4)「紫竹ガーデン」を訪問しました。



入口には、ガーデンショップがあり、クリスマスローズの苗も沢山販売されていました。


(売店ではクリスマスローズの苗も多数販売)

前述の庭園などと同様に6月の終わりにクリスマスローズがまだ咲いているのは、北海道ならではの光景でした。

(開花中のクリスマスローズ)

私は、売店でアストランティアとヒューケラの赤花を購入しました。説明によると園内の植物は、基本的に自然状態で管理しており、花柄摘みもしていなとのことでした。



(クレマチス)

今回のガーデン街道巡りの最後に(5)「十勝ヒルズ」を訪問しました。



ここも北海道らしい広大な敷地にガーデンとファームがあり、ルピナス、シャクヤクなどが今を盛りに咲いており、池では蓮の花も咲いていました。


(ルピナス)


(シャクヤク)




ここにはファームレストランがあり、フランスとハンガリーから来たシェフが自家栽培の野菜や豆料理などでおもてなししてくださるそうです。次回、訪問する機会があれば是非味わってみたいものです。

(ファームレストラン)


今回の旅は、皆さんお花好きの方々ばかりでしたので気楽にお話もでき、旅の企画内容もとても充実したもので満足できるものでした。

野地 敏夫

2009年○月○日  第11回 ○○セミナー

庭園・原生地


庭園

原生地