本文へスキップ
活動内容

展示会

2009年○月○日  第10回 ○○セミナー
≪第13回 神代植物公園 展示会≫ (2010年4月号会報より)

今年も昨年に引き続き、大温室休憩室を会場として「クリスマスローズ展」を開催しました。
展示台全体に花を引き立てる淡いオリーブグリーンのクロスを敷き、今までの会と比べ華やいだ、やわらかい
雰囲気となるように工夫しました。 
搬入された大小様々な鉢には、クリスマスローズの株単植の栽培鉢に春の草花をあしらった寄せ植え鉢が
加わり、それぞれの部門でコンテストも実施されました。
鉢数は例年とかわりありませんでした(130株)が、年々見ごたえのある鉢が出展されるようになり、会員の
栽培技術の向上に加え、きれいな花を見せたいという熱意の表れでもあると思います。 
今回は、更に初の新花コンテストを実施し、プロアマ問わずオープンで参加した鉢が多く集まり、一層内容の
濃いものになりました。
あいにくの天候不良(雪や霙)で、大勢の方達に楽しんでいただけることを心待ちにしていたにもかかわらず、
入園者が極めて少なかったのは残念でした。 
今冬の寒さで展示会の会期に合わせて咲かせるのに一苦労した会員も多かったようです。
しかし、会場がガラス張りということもあり、部分的に暖房を切っても晴天時は暖かく、蕾だったのが一気に
咲いてしまうことにもなりました。

 第10回を記念してつくり、以降毎年使用している立方体のような展示棚は後日程の「サンシャイン展」では
滝柳理事により組み立て方をかえて、制作・設置してくださいましたので、入り口の両脇には沢山の花で飾り
ウエルカムゲートになりました。
これを参考に来年の展示会をどのようにしようか、限られた条件の中で、毎回、来場者に満足していただける
変化ある展示にしたいと既に話し合いは始まりました。
 いつか参加してみたいとお考えの方、会期に合わせて咲かせるのが難しいと出展をためらっている方、
どうぞ、可愛がっている鉢を出品してください。 
会員参加で成り立つ展示会に引き続きご協力をお願いいたします。

報告  島  幸子

【神代植物園・展示会風景】





【栽培部門 最優秀賞】





【寄せ植え部門 最優秀賞】





≪神代展示 コンテスト入賞者≫
  • 栽培部門
    最優秀賞
    塩澤好子
    優秀賞
    三田博行 ・ 原田浩一
    奨励賞
    原田浩一 ・ 本所伸一
  • 寄せ植え部門
    最優秀賞
    水谷園子
    優秀賞
    中島宏子 ・ 水谷園子
    奨励賞
    手塚八州代(2鉢)
  • 人気投票No.1
    栽培部門
    三田博行 ・ 船越洋
    寄せ植え部門
    水谷園子

<入賞者のお話>
<栽培部門 最優秀賞  塩澤好子さん>
クリスマスローズとの出会いは今から8年前の事、姉が家で咲かせていたニガーの花を見たのがはじめて
でした。真っ白でとても可愛らしい花に感動し、私もこの花の栽培をしてみようと思いました。
クリスマスローズには無知な私、まずは本屋さんに行きクリスマスローズの本を買い集め研究しました。
夏場日陰に置くことを知り、庭のない私の家では少々無理でも2階の屋上で作ってみようと苦労しました。
夏場の遮光が大変、強風がくれば夜中でも網をはずしたり、掛けたり。そのためか、今では花も良く
咲いてくれます。
自分で交配した苗も咲き始め、二本と同じ花が咲かない不思議に感心しています。この度の最優秀賞を
頂いて驚いています。
会員の皆様からのご指導を頂いた事を参考に今後も頑張っていきます。来年は80歳いつまでも花作りが
できるかわかりませんがお花から元気を戴き頑張 りますのでよろしくお願いいたします。

<寄せ植え部門 最優秀賞  水谷園子さん>
  寄せ植えは季節、人々の思いが凝縮されている小さなお庭と言っても過言ではないと思います。
 寄せ植えをするときに私はテーマをもち、そしてイメージを膨らませながら作ります。テーマがあると
アイデアが湧きやすくより楽しく作れます。
ちなみに、今回のテーマは「春野の舞踏会」です♪楽しい寄せ植えづくり只今進行形!!
2009年○月○日  第11回 ○○セミナー

活動内容


展示会

総会

講演会

クリスマスローズの夕べ

国内旅行

海外研修旅行

会報発行

会員向けサービス

協会員の地域活動

10周年記念行事