本文へスキップ
概要

日本クリスマスローズ協会規約(抜粋)

2009年○月○日  第10回 ○○セミナー
目的
会はクリスマスローズ(キンポウゲ科ヘレボルス属)の植物の育成、発展、普及を図ると共に、
会員、一般愛好者啓蒙および親睦活動を行います。
事業
  1. 展示会の開催
  2. 会員を対象とした研修会及び見学会
  3. 種苗等の提供
  4. 会報の発行
  5. その他、会の目的達成のための事業ならびに技術指導、開発に対する援助、後援など。
会員
会の趣旨に賛同し入会手続きを行った者。
役員
会の運営のため、会長、事務局、会計、会計監査をおきます。実際の運営は常任役員が当たり、
会の重要な事項の決定については選任された理事が行います。
理事
理事は総会で承認されます。常任理事は理事の中より会長が委託します。会長、事務局長、会計、
会計監査は常任理事会において互選されます。
役員の任期
2年。再任は妨げません。
会議
  1. 定期総会は年に1回に開催されます。特に必要のある時には常任理事会の要請、または会長が招集します。
  2. 常任理事会、理事会は必要に応じて会長が招集します。
定期総会
事業計画、予算、決算の承認、理事の選任などを議決します。
常任理事会
事業計画案、理事会で議決すべき事項の決定、緊急を要する事項、その他、会の運営に必要な事項の
審議、議決をします。
理事会
総会に提案する議案、常任理事会から付議された事項、その他審議が必要な事項の議決をします。
地方支部
啓蒙活動、会員間の親睦を図るために設置されます。
会計
会の運営は会費、事業収入などで行われます。
入会・退会
入会希望者は入会金、年会費を納入します。退会は会員の申し出によります。
また1年以上会費が未納、常任理事会において会員として相応しくないと判断したときには退会とします。退会の場合には既納会費は返却されません。
2009年○月○日  第11回 ○○セミナー

概要


日本クリスマスローズ
協会とは・・・


協会規約